各種データの整備を行うエンジニアチームの体制構築

REQUIREMENTS クライアントのご要望

クライアントが展開する各サービスにおけるデータエンジニアリングチームはすでにあったが、全員違う支援会社から業務委託で参画していた。
そのため、指揮系統がバラバラで業務連携がしづらい状態になっており、今後同じ業務をする上で一つの支援会社でチームを構築したい。

SOLUTION 支援策

C&R社でリーダー1名、エンジニア3名のチームを構築し、リーダーとエンジニアがクライアントに常駐する形で支援を実施。
社員の方が施策の検討、最終判断、タスクの割り振りを実施し、C&R社チームはBIダッシュボード開発のためのデータマートの構築をメインに業務を担当している。

担当営業とクライアント担当者間で定期的に(月1回以上)打合せを行い、フェーズごとで必要となる人員スキルや案件内での課題、対応メンバーからのヒアリング内容の共有を行い、フェーズごとの人員の入れ替え対応やトラブルになりそうな事態を事前に防ぐ動きを迅速に取り、安定的なチーム運営を行っている。

 

RESULT 成果

・指示系統がまとまったことで社員の方と対応メンバーの連携が取りやすく、業務が効率化された。
・営業+常駐メンバー(PM、エンジニア複数名)という体制で営業が外でメンバーをまとめていることで、客観的な視点からも状況を見ることができる。また、クライアント担当者側としても、要望や課題などを伝えやすいため、迅速に対応ができる。

一覧に戻る

サービスに関するご相談·お見積りなど、
お気軽にお問い合わせください。

© CREEK & RIVER Co., Ltd.