【マジセミ株式会社 共催セミナー】 失敗しないMAのための「施策」をレベル別に紹介 

20220824_レベル別MAセミナー バナー

自社のMA運用はうまくいっていますか?

ここ数年、様々な企業が導入を進めているMAツールですが、導入されている企業の活用状況はいかがでしょうか?ひとえに「MA運用がうまくいっているか?」と問われても「何がどうなっていればうまくいっている」と言えるのでしょうか。

・自社のKPIは正しく設定されていますか?
・他社と比較して、なんとなく出来ているかな?あるようで無いような指標でしょうか。

運用に対しての結果を自社で測り切れていない企業を多く目にします。

今回のセミナーの内容は、なるべく数値で分かりやすくお伝えしたいと考えてます。

 

MAの活用度合を数値と実例を見ながら把握

今回のセミナーの内容は、なるべく数値で分かりやすくお伝えしたいと考えてます。

例えば

・成果が出ている企業、出ていない企業、成果が出ているか把握できていない企業の割合は?
・毎月どのくらいの本数のMA施策を実施している企業が多いのか?
・誤配信の対応を準備しリスク回避ができている企業はどれくらいいるのか?

実例も合わせた様々なMA活用度合いの数値をみた上で、自社のMAの活用レベルがどこに位置しているのか、把握いただきたいと思います。

 

自社の活用レベルに合わせて今後のやることを明確に

自社のMA活用レベルを把握いただけましたら、活用レベルごとにやるべきことを整理してお伝えいたします。

 

今やるべき施策を「体制面」「施策面」の2軸でお伝えしていきます。
自社で導入しているMAを十分に活用できているか不安のある企業、今後の施策に足踏みしている企業に特におすすめの内容です。

 

※今回はマジセミ株式会社およびオープンソース活用研究所との共催セミナーとなります。通常のセミナーと申込フォームが異なりますのでその点ご留意ください。

 

主催:株式会社クリーク・アンド・リバー社

協力:マジセミ株式会社、株式会社オープンソース活用研究所

申込フォームへ外部サイトへリンクします

対象者

・MAツールを導入しており、運用結果に満足されていない企業
・MAツールを導入しており、他社事例を知りたい企業

開催概要

開催日時

2022年8月24日 (水) 14:00~15:00

参加方法

Zoom

定員

50名様

申込締め切り

2022年8月23日 (火) 12:00

登壇者紹介

株式会社クリーク・アンド・リバー社 ビジネス・エクスペリエンス・グループ 大塚実

1999年よりプログラマーとしてキャリアスタート。
基幹系のシステム開発,BI,DWH案件多数。 2015年頃よりデジタルマーケティング案件のプロジェクトに参画。
現在はSE時代の経験を活かし、PMとしてクライアントと一緒にデジタルマーケティングの課題解決に取り組む。

お問い合わせ先

株式会社クリーク・アンド・リバー社
ビジネス・エクスペリエンス・グループ セミナー事務局

TEL:03-4550-0006
E-mail:datasolution-cr@hq.cri.co.jp

申込フォームへ外部サイトへリンクします



サービスに関するご相談·お見積りなど、
お気軽にお問い合わせください。

© CREEK & RIVER Co., Ltd.